特発性過眠症という病気をご存知ですか?
その字面からわかる通り、日中に急に眠くなってしまう病気のことをこう呼びます。

急な眠気は仕事に支障が出ますし、
運転や精密機械の操作を職業としている人にとっては、
人の命を奪う危険も生じます。

今回は、特発性過眠症について詳しくお伝えします。

特発性過眠症とは

2016-10-22b

特発性過眠症とは、
夜間に十分な睡眠を取っているにもかかわらず、
日中に眠気が生じ、一度眠りに落ちてしまうと、
長時間眠ってしまう睡眠障害の一種です。

特発性過眠症には2種類あり、
一つは夜間も10時間以上眠ってしまうタイプ
そしてもう一つは、
夜間は6~10時間の睡眠で目覚めることができるタイプです。

この2種類でも、日中の眠気の出方はほとんど同じで、
一度眠ってしまうと1~4時間程度は目覚めることがありません。

残念ながらこの病気の原因ははっきり解明されておらず、
中枢神経に問題があるのでは」と推測されるに留まっている状態です。

ただ、長時間眠ってしまうタイプの方は、
ヒスタミン神経系の伝達が低下して起こっているのではという研究データもあります。

発症者はとても少なく、
10万人に2~5人程度とも言われています。
ただ、自分が特発性過眠症だという自覚がない人もいると予想できるため、
実際はもっと患者数は多いと考えられています。

睡眠については、こちらの記事もご参考に♪

対策や治療法、治療薬はあるの?

原因がわかっていない病気のため、
根本的な治療法は確立されていないのが実情です。

また、治療薬も無く、
対症療法として精神を刺激する薬などを服用しても、
ほとんど効果が見られない人もいるようです。

自然治癒した例も無いため、
特発性過眠症を発症してしまった人は、
一生この病気と付き合うことになります。

もし、特発性過眠症だと診断された人は、
運転や眠気が大事故に繋がる仕事は避けるべきと言われています。

また、眠気を感じつつもこなせる仕事に就いていても、
周囲の理解が無くストレスを感じ、
心を病んでしまうこともあるため、
周囲の理解を得ることは必須と言えるでしょう。

治療法が無い今のところは、
自分の病気と向き合い、周囲の理解を得る努力をして、
自分に合ったライフスタイルで働けるようにするのが一番の対策です。


このように、職場の理解を得ることによって
働きやすい環境を作ることができれば、
病気を受け入れやすくなるはずです。

参照:http://item.rakuten.co.jp/
こういった睡眠障害に効果があるとされる
サプリメントもありますが、
やはり不眠症の症状への効果のほうが高いようです。
ですが、リラックス効果があるので
睡眠障害ではなくても使用している方も多いそうです。

ヒノキチオールのお求めはこちら

ナルコレプシーとの違い

ところで、特発性過眠症と同じく、
日中眠くなる病気と言えば、ナルコレプシーがありますよね。

ナルコレプシーは、「オレキシン」という
神経伝達物質が不足することにより起こる睡眠障害の一種です。

この2つの病気は、どんな違いがあるのでしょう。
はっきり異なる点を何点かお伝えします。

まず、特発性過眠症の日中睡眠時間は
1~4時間と長めですが、
ナルコレプシーは10~20分と、短時間の睡眠を何度も繰り返します。

睡眠の質も異なり、
特発性過眠症はノンレム睡眠が中心ですが、
ナルコレプシーはレム睡眠が中心となります。

そのせいか、特発性過眠症はぐっすり眠ることができますが、
ナルコレプシーは浅い眠りを繰り返し、何度も目を覚まします。

また、ナルコレプシーにだけ見られる特徴として、
感情の昂りに伴う脱力発作や、入眠時の幻覚、金縛りなどがあります。

同じく睡眠障害に分類される2つの病気ですが、
その特徴を比較すると、違いがたくさんあるのですね。

まとめ

2016-10-22c

特発性過眠症は、
眠気による事故を予防すれば、ただ眠るだけの病気です。

では、眠りたいときに眠れる仕事をすれば問題が無いのでは?
と思われがちになります。

しかし、「眠り過ぎ」もそれはそれで良くないのです。

睡眠時間が極端に長いと、頭痛の原因になったり、
認知症を発症するリスクが上昇すると言われています。

また、子供の場合は、睡眠時間が9時間以上になると、
学力の低下がみられるというデータもあるのだとか。

そして、横になる姿勢が長いせいで
筋力が落ちたり、腰痛を起こしたりなどの問題もあるのです。

現時点では治療が不可能と言われる特発性過眠症ですが、
これらのリスクを少しでも下げるためにも、早く治療法が見つかると良いですね。