手の甲や指を中心に広がる、手湿疹
手や指先って、目に入りやすい部分なので、

気になる手湿疹は1日も早く治したいものですよね。

湿疹の治療には、ステロイドや漢方を用いられることが有名ですが、
手湿疹の場合でも、漢方は効果的なのか?

水疱が潰れた時のからうつるというのは本当なの?
手湿疹に関する様々な疑問を解決し、綺麗な手を取り戻すために詳しくまとめてみました!

手湿疹とは?

2016-06-22b

手湿疹は、その名の通り手に出来る湿疹のことですが、
水仕事の多い、調理師や美容師、主婦の方等に多く発症していることから、
別名主婦湿疹と呼ばれています。

主婦、というだけあって、
男性より女性に多く発症するのも特徴なんです。

手湿疹を起こす原因は、
仕事や家事で、何度も手を水にさらすことにより、
肌に必要不可欠な皮脂が流れてしまい、
皮脂の保護が無い状態で、洗剤に触れること。
https://twitter.com/ruykaw/status/729572873233260544


水に触れる機会を減らすことは難しいので
手湿疹は、一度発症すると完治し難いのも困った特徴。
短期間で完治させられた方より、しつこい再発に悩む方が圧倒的に多いんです。

水疱の対処方法

手湿疹の、気になる水疱のケアの仕方。
水疱は、ジュクジュクしていますが、

肌が潤っているわけではなく、むしろ乾燥している状態なんです。
なので、肌のバリア機能を補うようにケアしてあげるのが有効的です。

ケアのために使うのは、白色ワセリンか、処方されているステロイド剤。

薬剤を患部に塗り、
日中は、ポリエチレンの使い捨て手袋をはめます。
水仕事を行うときは、ポリエチレン手袋をはめた上に、ビニール手袋をはめます。
就寝中は、綿手袋をはめます。

薬を塗った後の手袋を忘れずに。
手袋をはめることで、薬が落ちてしまうのを防げますし、
肌の内部まで、薬の成分が浸透しやすくなります。

水泡が潰れた時の汁でうつる?

水疱を掻いて潰れてしまい、汁が出てしまうと、
その汁から手湿疹がうつると考えられている方は多くいらっしゃいますが、
実は、それは間違い。手湿疹は、細菌感染等が原因じゃないので、
汁が他の部位や他の人についたからといってうつることはありません。

汁が出ると、水疱が広範囲に広がるのではなく、
汁が出てしまうくらい、悪化した状態なんです。

つまり、汁に触れて広がるんじゃなくて、
症状が悪化したから範囲が広がってしまうんですね。

ただし、あまり掻き毟ってしまうとその部位から細菌感染したり、
何度も繰り返されると、皮膚が肥厚し、乾燥を引き起こす原因にもなります。

なるべく、掻き毟らないで治すように気をつけましょう。

水泡に良い食べ物や漢方

手湿疹の水疱の症状は、
油分や添加物の摂取量が多かった時に発症する場合があります。
油と添加物は、アレルギー反応を引き起こすもとなんですよ。

菓子パン、カップ麺、ソーセージ、ハム等加工食品はなるべく摂取を控え、
自然に近い食べ物を摂取するようにしましょう。

加工食品の増えた今の世の中、完全に断つのはちょっと困難ですが、
菓子パンじゃなくおにぎりにしたり、
カップ麺は買い置きしないようにしたり。
少しずつでも良いので、加工食品を身近から減らしていきましょう!

水疱の症状を抑えるために効く漢方薬は、消風散(しょうふうさん)!

ジュクジュクと膿むような症状を抑えてくれます。

漢方は、継続して飲み続けることが大切なので、
毎日忘れずきちんと飲み続けてくださいね。
症状を抑えるだけでなく再発予防にも、漢方は効果的なんですよ。

まとめ

2016-06-22c

痛かったり痒かったり、見た目にも憂鬱な手湿疹。
水仕事の多い方は、特に悩ましいことでしょう。

水疱は、薬剤と手袋で対処して加工食品は摂取を控え、
身体の内側からも、手湿疹予防を行いましょう。
自然に近い食品は美容・健康のためにも効果的ですよ。

早めのケアと、予防策を欠かさずに。
手湿疹の症状でお悩みの方や、
予防策をお探しの方は今回の記事を参考にしてみてくださいね!