ここ数年の炭酸水ブームは、みなさんもご存知のことと思います。
それまではカクテルの材料くらいの認識だった炭酸水が、
今では健康美容に良いものとして捉えられています。

この炭酸水には、疲労回復効果もあることを知っていますか?
今回は、炭酸水の色々な効能についてご説明します。

炭酸水の効能とは?

炭酸水は、美容ダイエットなどの効果が期待されており、
今では各飲料メーカーからたくさんの炭酸水が発売され、
そして、自宅で炭酸水を手軽に作れる装置までもが出回ることとなりました。

この炭酸水の効果として代表的なのが、
満腹感を増すことによるダイエット効果。
ただの水でお腹を膨らませるのではなく、
炭酸水から出る二酸化炭素で胃を満たし、食べる量を減らすというものです。

また、ダイエットとは逆に、
胃腸の働きが悪い人にとっては炭酸が適度な刺激となり、
蠕動運動を促すために消化便通が良くなるという効果もあります。

飲むだけではなく、洗顔や洗髪など、
身体の外側に使えば炭酸の汚れ落としと新陳代謝促進効果から、
美肌美髪などにも良いとまで言われています。

こう聞くと、炭酸水自体は昔からあるのに、
今まで注目されなかったのが不思議なくらいですよね。

炭酸水には本当に疲労回復効果があるの?

そして、炭酸水の効果として忘れてはいけないのが、今回の主題である疲労回復効果

炭酸水を飲むことによる疲労回復は、
実際はあまり効果が無いという説が有力のようです。
しかし飲むのではなく、
入浴することによって起こる疲労回復効果なら十分に期待できます。

それは、あの炭酸水から出る炭酸ガスが身体の血行を促進し、
コリをほぐしてくれたり、疲れによる身体のこわばりを和らげてくれるからです。

市販の炭酸ガスが出るタイプの入浴剤は、
炭酸水をお風呂の中に作り出して、この疲労回復効果を狙ったものだと言えます。

飲むことによって疲労回復はできないとは言え、
入浴すれば十分効き目があるということならば、
確かに「炭酸水は疲労回復効果がある」と認めざるを得ませんね。

炭酸水選びのポイント

入浴によって疲労回復を期待するなら、
市販の入浴剤を購入して使用すれば良いことですが、
ダイエットなどのために飲用の炭酸水を飲みたいという人は、
どんな炭酸水を選べば良いのでしょうか。

まず、選んではいけないのが、味のついたもの
いわゆるサイダーなどの有糖炭酸飲料ですね。

これをダイエットだと言って飲むようでは、
含まれる糖分のカロリーの方が高くなってしまい、本末転倒です。
無糖の炭酸水や、飲みにくいならレモンなどの風味だけを付けたものを選ぶと良いでしょう。

ただ、水代わりに飲むにはお値段が……という人のために、
炭酸水を自宅で手作りする方法もご紹介しておきます。

これなら低価格ですからいくらでも飲めますし、洗顔や洗髪に使っても惜しくはありませんよね。

まとめ

いかがでしたか?
炭酸水の色々な効果についてご説明しました。

炭酸水ブームが起こってから日が浅いため、炭酸水の疲労回復効果を、
飲むことによって得られると勘違いしている人も少なくないようです。

しかし、炭酸ガスを出す入浴剤は、
かなり昔から有名メーカーのものがロングセラーになっています。
つまり、炭酸水に入浴することで得られる疲労回復効果は、
ずいぶん前から認められていたということですね。

ただ、美容健康以前に、
元々爽快な飲み口の炭酸水を好む人々にとっては、
色々なメーカーの炭酸水が世に出るきっかけとなった、
昨今の炭酸水ブームは嬉しい限りではないでしょうか。

飲んで、浸かって身体に良い炭酸水が、消えることなくこれからも注目され続けると良いですね。