NHKの人気情報番組である「ためしてガッテン」。
「ためしてガッテン」で特集された内容がたびたび注目されることがありますが、
そのひとつにカサカサ肌対策があります。

基本に立ち返るカサカサ肌の対策は、
意外に私たちが普段見落としているところにありました。

今回は、「ためしてガッテン」で紹介されたカサカサ肌対策についてご紹介していきます。

「ためしてガッテン」で紹介されたカサカサ肌対策が注目されている!

2016-02-11b

人気情報番組である「ためしてガッテン」で、
あるテーマで放送された内容が注目を集めています。

そのテーマとは『カサカサがプルプルに!素肌力劇的アップ秘技』というもの。
女性なら誰しも気になるその内容も、目から鱗の内容でした。

普段から、スキンケアに勤しんでいる女性に対し、
素肌の潤い力について考えさせてくれるもの。

その内容とは、月5万円も美容にお金をかけている40歳の女性と
89歳の女性の肌の水分量を比べた時に89歳の女性の方が水分量が多かったのです。
ここに素肌の潤い力の秘訣が隠されているのです。

素肌の潤い力は、肌が死んでいること?

でもどうして美容にお金をかけている40歳の女性の水分量は
89歳の女性に負けてしまったのでしょうか?

これは40歳女性の、肌の表面を詳しくみることでわかったのです。
40歳の女性の肌の表面の細胞には核があり、
つまり生きている細胞が肌の表面にありました。

これだけ聞くと生きている細胞がいる方がいいこと、と思われるかもしれませんがそれは違います。

肌は4つの層からなっており、
表皮細胞は肌の表面にくるときには核を失っている状態になっていなければいけないのです。

つまり、細胞が死んでいる状態が正常になるのです。
なにより表皮細胞が核を失う時、
細胞は自然と水分がなくなることを防ぐためにセラミドという物質を分泌するのです。

セラミドは美容クリームでもよく耳にしますが、
肌細胞の隙間を埋め水分が出て行かないようにしてくれる役割をしています。
逆に言えば、このセラミドがなければ水分が出てカサカサ肌になってしまうというわけなのです。

40歳の女性は、肌の細胞が死んでいないつまり表皮細胞から
セラミドが分泌されないために肌の水分量が89歳の女性よりも劣ってしまったのです。

どうやって水分量を取り戻す?

では、素肌の潤い力を取り戻すためにはどのようにしたらよいのでしょうか?
それは素肌の水分量をアップさせることが大切なのです。

ガッテン塗りといわれる水分量をアップさせる方法は
「こすりすぎない」「1日2回の保湿」「お手入れを休む日を作る」の3つです。

シンプルすぎますが、シンプルだからこそ肌のもつ潤い力を取り戻すことになるのです。
具体的には次でご紹介します。

ガッテン塗りはどうやればいい?

では、ガッテン塗りといわれる3つのポイントについて詳しくご紹介します。

こすりすぎない

こすりすぎない、と言われても実はこすりすぎている人って結構多いです。
洗顔やクレンジングの時にメイクが落ちないからとごしごしと顔を洗っていませんか?

肌をこすりすぎると肌は刺激を受けます。
刺激を受けた肌は、角質を厚くし表皮細胞が
なかなか核を失うことができなくなってしまう状況を作るのです。

だからこそ、肌をこすってはいけないのです。

洗顔は、ネットでたっぷりと泡立ててそれで優しく洗うようにすることが大切です。

1日2回の保湿

普段保湿はどのタイミングで行っていますか?

朝とお風呂上りという人が多いはずです。
ですが、朝はべたべたしたくないから化粧水だけで済ますという人も中にはいます。

化粧水だけでは、実は保湿にはなっていません。
確かに、化粧水で肌は潤いますが
それをクリームや乳液などでふたをしなければ
水分は蒸発していまい化粧水の意味がなくなってしまうのです。

朝だろうが夜だろうが、化粧水+クリーム
または乳液というのは絶対の組み合わせということを覚えておきましょう。

お手入れを休む日も作る

当たり前のように毎日肌のお手入れをしていますよね。
でも毎日お手入れをしていれば本来の肌の姿が見えにくくなってしまいます。

今の本来の肌の状態を知るために、1日お手入れをしない日を作り
今自分にどんなケアが必要なのかをチェックしてみることが大切です。

肌が乾燥しているのであれば単純に水分が足りないし、
脂っぽい場合には油分が多いなどと冷静に自分の肌の状態を知ることで、
正しいケア方法を導き出すことができるのです。

動画でも詳しくチェックしてみてください。

まとめ

実際にガッテン塗りをした女性たちの肌は、
たった2か月はみちがえるほど潤いを取り戻していました。

肌の水分量が戻れば、
化粧水や美容液に含まれる成分が浸透しやすくなるためにより高い効果が得られますし、
単純なケア方法かもしれませんが
肌の力を取り戻すことは将来的にきれいな肌でいるためには大切なこと。

いつまでも美しい肌でいるために、
肌の潤い力を取り戻してみて下さいね。