冬になってしまいがちなしもやけ
普段の生活にも支障が出てしまうぐらい、つらいしもやけであれば尚つらいものです。

でも、しもやけはどうして出来てしまうのでしょうか?
また、血を抜くと治ると言うのは本当でしょうか?

実はしもやけにはエッセンシャルオイルが効果的なんです。
今回はしもやけの効果的な対処方法をご紹介します。

しもやけとは?

2015-08-10b-2

冬によく見られるしもやけ
イメージとしては、冬の冷たい水に足や手を入れることで
しもやけが出来ると思っている人も多いですが、実はそうではありません。

しもやけは手や足がなる場合が多いかもしれませんが、耳たぶや鼻、頬にもできることがあります。
しもやけになると、かゆみまたは痛みを伴った腫れや発疹が出来るのが特徴です。

しもやけはなぜ出来てしまうのでしょうか。
しもやけの原因は、血行不良によるものです。
冬に起りやすいのは、冬の寒さによって体が冷えて血流が悪くなるからです、

冷え性の人がしもやけを起こしやすいのも、これが原因だからなのです。
冷えが原因ではありますが、血行不良によって引き起こされるため冬場女性が
足先のきついブーツを履いていてもしもやけになってしまうこともあるのです。

冷たいところに足や手を入れたからできるわけではないのです。
しもやけが重症化すると、水泡になったり皮がめくれたりなど日常生活でも痛みを伴うようになってしまうのです。

しもやけ予防にはエッセンシャルオイルが効果的?

しもやけは一度なると痛みやかゆみで夜もよく眠れなくなることもあります。
だからこそ、予防をすることが大切ですよね。
そのしもやけ予防に効果的だと考えられるもののひとつにエッセンシャルオイルがあるのです。
エッセンシャルオイルといっても様々な種類があり、それぞれに効果も違います。
しもやけの予防になるようなエッセンシャルオイルを湯船などに加えるだけで
エッセンシャルオイルが効果を発揮してくれるのです。

更に効果を高めるには、エッセンシャルオイル入りの湯船でしもやけになりやすい
手足などをマッサージすると良いですよ。
ちなみに、しもやけに効果を発揮してくれるエッセンシャルオイルは4つ

ローズマリー

ひとつめは、ローズマリーです。

ローズマリーには血行を良くして、体温を温めてくれる働きがあります。
香りも万人に愛されやすいものですね。

マージョラム

マージョラムというエッセンシャルオイルもおすすめです。

これにも血液循環促進の働きがあり、さらに痛みを緩和させる働きもあるので、
しもやけになってしまった場合に使用してもいいかもしれません。

ローマンカモミール

3つ目がローマンカモミール

カモミールはかゆみを緩和させる働きがあるので
これもしもやけになった時に効果が期待できます。

ジュニバー

最後にジュニパーというエッセンシャルオイル。

これは血液を浄化してくれるため、血行促進につながります。

しもやけについてはこちらの記事もご参考に!

血を出す方法はしもやけに効果的なの?

昔からの言われというかおばあちゃんの知恵袋的なもののひとつに、
しもやけになったら血を出すのが良いというものがあります。

実際、しもやけの時に血を出すことは効果があることなのでしょうか?
もしかしたら昔の人はしもやけの痛みを緩和させるために、針で血を出していたのかもしれません。
はたまた、血流が悪いのを血を一度出すことで良くなると思ったのかもしれません。

ですが、実際自分で血を出すという方法は危険であり間違っている情報です。
単純に自分で針で血を出すというのも恐ろしいですが、
それ以上に自分でそんなことをすればばい菌が入ってしまう危険性もあります。

しもやけは血行不良によって引き起こされます。
血を出すことは全く関係ないのです。
決して針で血を出してはいけないですよ。

しもやけになっていまったら?

ただいくら予防していたとしても、冷え性の人などは特に冬は血行不良を起こしやすいためにしもやけになりやすいです。
実際にしもやけになってしまったら、それ以上悪化しないために対処することが大切です。

温湿布

しもやけが出来た部分に温湿布を貼るのはひとつの対処法です。

すでに何度もご紹介の通り、しもやけは冷えによる血行不良のため温湿布で
患部を温めることで血流をよくさせるのです。

また、しもやけの症状の軽減にもつながります。
温湿布が自宅になければ、ホッカイロや湯たんぽでもOKですよ。

温水冷水を交互に

お風呂の際に出来るしもやけ対処法です。
やり方はいたって簡単で、40℃ぐらいのお湯と5℃ぐらいの冷水を用意します。

しもやけの患部をまずお湯に浸し、温まったなと思ったら次に冷水に患部を浸します。

患部が冷えたら、またお湯に戻すというのを繰り返し行ってみてください。
温と冷を繰り返すことによって血行が促進されるので、症状の軽減につながります。

まとめ

しもやけは一度できれば、普段の生活でも気になってしまうぐらい痛みやかゆみがひどくなります。
だからこそ、まずはしもやけにならないように予防することが肝心。

そもそもしもやけの原因は冷えのため、冷えないように心がけるということも大切ですよ。
しもやけになってしまったら、症状が悪化しないようにご紹介した様な対処法を参考にしてみてくださいね。