感染症の予防に高い効果がある物に、アルコールやエタノールによる消毒があります。

しかし、風邪を引き起こすウイルスの一つ「ライノウイルス」には
アルコールやエタノールの消毒が効かないと云うのは、本当なのでしょうか?

ライノウイルスってどんなウイルスなの?

2015-08-14b-2

ライノウイルスの大きな特徴に、種類の多さが挙げられます。
ウイルスの多くは一度感染すると免疫が出来る為に、
それ以降は感染しない事が多いのですが、
ライノウイルスは数百種類ともいわれるほど種類が多いために、
感染した時に免疫はできるのですが、
感染した種類のライノウイルスに対してのみの免疫の為、
他の種類のライノウイルスには効果が薄い為に、何度もライノウイルスに感染してしまいます。

ライノウイルスは、風邪の原因ウイルスの一つなのですが、あまり熱等は出ずに
鼻水やくしゃみが出る「鼻風邪」と呼ばれるタイプの風邪を引き起こします。
毎年、同じ様な鼻風邪を何度も引くと云う人が居るのはこの為です。

何故、アルコールやエタノール消毒では効果が無いの?

インフルエンザウイルス等は、その表面をエンベロープと呼ばれるたんぱく質の膜が
覆っているのですが、この膜はアルコールやエタノールで破壊する事が出来ます。
その為、インフルエンザウイルス等には、
アルコールやエタノール消毒が効果的なのですが、ライノウイルスは、この膜を持っていません。

エンペローブの膜を持っていないウイルスには、
アルコールやエタノールは効果が殆どない為に、
アルコールやエタノールによる消毒では感染を防ぐ事が出来ないと云う訳です。

ライノウイルスについてはこちらの記事もご参考に!

ライノウイルスを予防する方法は?

アルコールやエタノールによる消毒が効果が無いのならば、
どうやって予防すればいいのでしょうか?

それは、ウイルスを汚れとして排除する方法です。
手などに付着しているライノウイルスを、知らずに口に入れたり、
目を擦るなどの行為を行う事で、ウイルスが体内に侵入します。
それならば、付着したままにしなければ良いのです。

風邪の予防に消毒と共に石鹸での手洗いが推奨されるのは、
ライノウイルスのように、アルコールやエタノールによる消毒が
殆ど効果が無いウイルスや細菌が存在するからです。

センサーに反応して石鹸が出てくるタイプであれば、
ポンプに汚れや菌が付かず、衛生的ですね。

効果的な手洗いの方法


石鹸での手洗いは、きちんと洗わないと効果が半減します。
手首や爪、指の一本一本、指の付け根等を忘れずに洗う事が大切です。
動画は「相模原市保健所」が考案した「手洗いの歌」です。
歌詞に合わせて手を洗っていけば、しっかり洗う事が出来ます。

子供が手を洗う事を、「楽しい」と思わせる事も大切ですので、
歌に合わせて一緒に歌ったり、少しオーバーな動きで手を洗うなどして、
子供にとって手を洗う事が「楽しい習慣」となるようにされてみて下さい。

まとめ

感染予防と云うと、ウイルスなどの感染物質を取りこまない事に焦点が当たりがちですが、
それ以上に、ウイルスが侵入しても病気にならなら強い身体を作る事が、一番大切です。

元々、人間には人体に対して危険な菌やウイルスを排除する機能が備わっています。
この
機能が正常に保たれるには、バランスの良い栄養と適度な運動、健康に過ごせる環境が必
要不可欠です。

その為には、ストレスを極力少なくして、適量の食事をして、たっぷりと質の良い睡眠
取る事です。
そうすることで、免疫力が上がり、病気になりにくい身体を作る事が出来ます。

ちょっとした環境の変化で、体調を崩したり、よく風邪をひくと云う方は、
生活のリズムが乱れているのかもしれません。
また、年齢や環境の変化などにより
今までのライフスタイルが合わなくなっている可能性もありますので、この機会に一度御自分のライフスタイ
ルを見直されては如何でしょうか?