「最近寝汗が多くて、尿意が頻繁。
仕事中に何度もトイレに行きたくなって…正直困ってる!
それになんだか、喉に何か詰まっているような痛みもあるし」
もし、かしたらその症状、自立神経失調症かもしれません。

今回は自立神経失調症の主だった症状や寝汗、
頻繁になってきた尿意や喉の痛みについて紹介します。

寝汗が多くてトイレが近い?

「何?この寝汗?」最初はそんな風に思っていたのに日が経つごとに
「たかが寝汗くらい」と安易に考えいつのまにか寝汗をかくことに疑問を感じなくなっていた…
そのうちに、気づいたらトイレが近くなったり喉にも痛みを感じるようになってきて
「ん〜、特に原因も思い当たらないし私の体やっぱり、どこかおかしいのかしら?」
なんていう場合はもしかしたら、、、自立神経失調症の可能性が高いです。

そもそも、自立神経とは自分の意思では制御できない勝手に働いてくれる神経のことです。
例えば、自立神経は…

  • 眠っている間にも食べた物を消化する
  • 体を動かして体温が上がった時には、汗をかいて体温を下げてくれる

などの働きをしてくれています。

食事をした後に「胃に食べた物を消化しなさい!」と指示しなくても
勝手に消化してくれるとってもありがたい神経なんですね。

そして、自立神経失調症とは
この自立神経が上手く働けない状態になっている事なのです。

自立神経失調症にはどんな症状があるの?

自立神経失調症の症状は人それぞれで寝汗、頻尿以外にも
頭痛微熱、立ちくらみめまい、慢性的な肩こり疲労感
突然心臓が早く打ちはじめるように感じる動悸息切れ、繰り返す下痢や便秘など様々な症状があります。

この症状は、人によってまちまちなことから定まらないつらい訴え
という意味で不定愁訴(ふていしゅうそ)とも呼ばれています。

ここにも色んな症状に悩んでいる人が…


わたしが驚いたのは一見すると、自立神経失調症とは何の関係もないように思える

  • 喉に何かが引っかかっている感じ
  • 好きな飲み物や食べ物が飲み込みにくい

こんな喉の痛みの症状までもが自立神経失調症によるものだったりするという事です。

そして、女性に現れやすい症状としては
手足の先は氷のように冷たいままなのに
なぜか首から上だけがお風呂上がりのように熱くほてって立っていられない、
いわゆる”のぼせ”や”貧血”状態になってしまうというものがあります。

どうですか?
この中に思い当たる症状はありませんか?

十分な水分補給が大切

頻繁に寝汗をかくようになったりトイレに行く回数が増えると
多くの人が「水分をとらないようにする」という行動をとりたがります。

確かに、パジャマがびっしょりになるほど寝汗をかくのは不快というのもわかりますし、
昼間は昼間で仕事中や授業中に何度もトイレに立つのは都合が悪い。
そんな状況も理解できます。

しかし、人より多目に水分を排出している今のあなたが
ここで水分をとらない事を選択してしまったら
体に水分が不足して脱水症状を起こす可能性があります。

脱水症状を起こしてしまった体は汗や尿をだすことができないので
体温が上がって血流も悪くなり、ひどい場合には意識がなくなることもあります。

夏場によく目にする熱中症で倒れる人のニュースがそれですね。
水分をとらないとまさにあなたがそのような状況になってしまう可能性もあるのです。

ですから、喉が渇いたらすぐに水が飲めるようにベットサイドに水を置いてみたり
出かける時には、ペットボトルやサーモスを持ち歩き、いつでもどこでも水分をとれるようにしておくと安心です。

寝汗が多いから、頻尿だからといって水分補給をしないのはよくありません。
*適度な水分の補給は必須です。

寝汗についてはこちらの記事もご参考に!

寝汗や頻尿を改善する方法って?

寝汗や頻尿を引き起こす自立神経失調症は
そのほとんどが日頃のストレスからくるものだと言われています。

ということは、ストレスがなくなってしまうことが一番の症状を改善する方法なのですが…
なかなかそういう訳にはいきませんよね。
そこで副作用が少ないと言われる寝汗や頻尿に効果がある漢方薬やツボなどをご紹介しますね。

漢方薬

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

多汗症や頻尿のほかにも、多くの症状に効果があることから何にでも効く王様のような薬だということで
医王湯(いおうとう)」という異名を持つ漢方薬です。

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)

寝汗や、顔などに汗をかきやすい人におすすめの漢方薬です。

ツボ

寝汗に効果あり!水を補うツボを押してみましょう。

頻尿に効果があるツボ「中極」


中極の位置はへそから指3〜4本分くらい下の位置です。

ツボ押しはテレビをみながらとか、
音楽を聴きながらなど何かをしながら気負いなくできるのがよいところですよね。

早速、今からツボを押してみましょう。

もしネイルをしていたり力を入れにくい場合はこれがあると便利!

爪が刺さって痛い!ということもなくなるし指も疲れにくいですよ(*^^*)

バランスのとれた食事

当たり前のことですが人の体は食べたもので保たれています。
ですから日に3度口にする食事をバランスのとれたものに変える事は症状の改善にも効果があります。

特に、お昼は一品で済む丼ものやラーメンを選びがちですが
これを定食に変えるだけでも、食事のバランスは大きく変わってきます。
ビタミンB群が豊富な豚肉の生姜焼き、レバニラ、焼き魚などの定食を選ぶといいですね。

そうすると付け合わせの野菜でビタミンCも補給することができてしまいます。
女性の方は辛いかもしれませが、3時の甘いおやつを
自律神経のバランスを整えるビタミンEを含んだ生アーモンドなどのナッツ類に変えるのもオススメです。

このほかにも頑張った自分をいたわるリラックスタイムをとることや
ウォーキングなどの適度な運動も自律神経の働きを整えてくれますよ。

まとめ

ひどい寝汗や頻尿についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?
症状改善に最も効果があるのはなんといっても、心からリラックスすることです。

寝る前にお風呂にのんび〜り浸かって湯上りに好きな飲み物を飲みながらゆっくり時間を過ごす。

「そんなこと?」って思うかもしれませんが
普段お風呂に浸かりながらでさえも仕事のことや、今日ちょっと失敗してしまったこととか考えていませんか?


現代人は頑張りすぎなのかも…

そう現代人は、リラックスするのが少し下手なのかもしれませんね。
だからストレスが次々に溜まっていくんですね。

今日1日頑張った自分をいたわってゆっくりリラックスする時間をとっていいんです。
だって、あなたは今日一日頑張って働いたのですから!
今晩は存分に頑張ったあなたの身体に感謝してリラックスタイムを満喫してくださいね。