暑くなってくると気温もさることながら日本の夏の湿気にやられて、
体がだるくなったり食欲がなくなったりしますよね。

それが夏バテです。
夏バテは自覚がないままに免疫力を低下させ、
さまざまな疾患を引き起こす原因になってしまいます。

夏バテ対策の一つとして、実はマカが効くんです。
どうしてマカが夏バテに良いのかご説明しましょう。

夏バテってどういうものを言うの?

2015-07-06-1c

夏バテは夏の暑さに体がまいってしまう現象です。
外が暑すぎるからといって冷房の効き過ぎた部屋にい続けると、
外の暑さにさらされた時に体力を消耗しストレスから自律神経が上手く働かなくなるのです。

自律神経が上手く働かなくなってしまうと、食欲不振に陥ったり体がだるくなってしまいます。
気温が暑くなってくることで常にエアコンを入れるようになりますが、
このせいで夜になっても気温が下がらなくなり、一日中エアコンに頼る生活になってしまうのです。

睡眠による疲労回復ができなくなると、
疲れが溜まっていき夏バテを引き起こす原因になるのです。
夏バテで体がまいってしまうと、夏風邪などの他の疾患を引き起こしかねません。

しっかりと疲労回復させることが夏バテの防止にもつながります。
そこで登場するのが「マカ」です。
マカはこうした疲れを回復させてくれる作用があるのです。

疲労回復の強い味方「マカ」

マカは南米に自生するハーブの一種です。
マカには疲れた体を回復させてくれる栄養素であるビタミンB1が含まれています。

毎日の食事でこのビタミンB1を取り入れることができるのが理想ですが、
食欲不振に陥っている夏バテの体ではそうそう食事で取ることもできないでしょう。
そこでサプリメントなどを使ってマカを摂取し、ビタミンB1継続的に摂取します。

マカにはビタミンB1の他にもアミノ酸も豊富に含まれています。
このアミノ酸もビタミンB1同様に、スタミナ回復の効果があります。

アミノ酸はエネルギー源として使われたり、たんぱく質を作る働きがあります。
マカの成分には疲労回復だけでなく、夏バテで不足しがちのスタミナも回復してくれます。

暑い夏で夏バテになってしまう前の予防として、今年の夏はマカを利用してみてはいかがでしょうか。

「マカ」には夏バテ意外にもこんな効果が

マカは夏バテ意外にもたくさんの効果が期待できます。
その一つに血液のめぐりを良くしてくれる効果があります。

女性にとっては冷え性の解消にもなる、夏場のエアコンでさらされてつらい状態を改善してくれます。
男性には血の巡りが良くなるために、精力剤として使われるときもあるのです。
アルギニンを始めとするアミノ酸が16種類も含まれており、
その他にも食品からは取りにくい亜鉛鉄分、カルシウムも含まれています。

こうした成分を一度に摂取することができるため、
老化防止生活習慣病、健康維持にも効果が期待できます。

血行を良くするだけで、アンチエイジングの効果も高まります。
男性だけでなく女性にも効くマカは、夏バテ防止のためだけに使うのではもったいないといえます。
毎日飲むことでこうした効果を持続することができるので、
できれば取りやすい方法でマカを摂取するのが理想です。

ドリンクは成分的にはマカ成分がたくさん入っていますが、
金額的に毎日続けるのは大変です。

毎日使いたいのであればサプリメントが良いのではないでしょうか。

夏バテには「マカ」

2015-07-06-1a

暑い夏が来ると、エアコンの使いすぎのために
どうしても自律神経の働きがうまくいかなくなります。

そうすると体に疲労が溜まり、夏バテに陥ってしまうのです。
食欲もなくなり疲労回復しにくくなる夏バテには「マカ」が良く効きます。

マカは疲労回復効果の他にスタミナの回復もしてくれるので、夏バテに良く効きます。
毎日摂りたいものでもありますから、マカはサプリメントなどで摂取するのが良いでしょう。