胸焼けつらいですよね。
こんなプチ不調と思いながら、会社へ出勤する朝にみなさんは何を飲みますか?
栄養ドリンクで活力を見出しますか?

それとも、ウーロン茶をとりあえず飲んで「胸焼け薄まらないかな」と願いますか?
私たちの健康にとって何がいいのか考えながら、栄養ドリンクとウーロン茶は
胸焼け時にどちらを飲むのが正解なのか調べてみました。

いやーな胸焼け。

2015-10-09b-1

その原因をご存知ですか。

「おぇ」と思わずなってしまう胸焼け
自分の不摂生を反省して、薬を飲んで翌日には解決。
そんな方がいらっしゃいませんか。

不摂生だけで片付けてしまうその「まぁ、いいか」が後々に
とんでもなく重い病気を引き起こすトリガー(引き金)にもなりません。
まずは、嫌な体験をする胸焼けの原因について理解を深めることからはじめませんか。

胸焼けは酸度が高いものを体内に取り込むことで、食道が刺激されることで出てしまう
身体からのSOSといっても過言ではありません。

胸焼けをよく起こす方は、何を食べてそういう状態になったか省みることが重要といえそうです。

そもそも、食品で酸度が強いものって何だろう?

胸焼けの原因が酸度の強いものの過剰摂取であるということをまず、お伝えしました。
でも、「酸度が強いものってなーに?」と思った方も多いのではないでしょうか。
一般的に酸性・アルカリ性を図る指標として「ph」という単位が用いられます。

そして、この「ph」が低いものほど酸性であるという認識を覚えておいてください。
ちなみに低いの基準は、中性7前後とされるので、7よりも低いものというふうにお考えください。

特に、食品を選ぶ際に「ph」を調べておいて、「これは!酸度が強い」
という認識を念頭に置いて、食品を選ぶことをおすすめします。

そして、本題の酸度の強いものといえば・・・栄養ドリンクです。
これ、自分の活力をアゲアゲにするために飲むお守りのような飲み物ですが、これが危険です。
また、私たちがストレス解消に愛用してしまうお酒

残念なことにこれも酸度が強いのです。
栄養ドリンクは、特に「健康のために」と飲んでしまいがちです。
自分が何の目的でどのような健康のために飲むのか明確にして飲むことをおすすめします。

こちらの記事でも胸焼けについて詳しく説明しています。

胸焼け防止のためにも、飲んで害なしおすすめドリンクはウーロン茶

ウーロン茶といえば、ヘルシーな飲み物というイメージが強いのではないでしょうか。
このイメージ、間違っていないと思います。
正解です。

ph「6」ほどなので中性に近く、胸焼けを起こす原因にはなりません。
試しにですが、胸焼けの際には、ウーロン茶を飲んでみることをおすすめします。
多少、緩和される可能性があります。

胸焼けの原因のところでも触れましたが、
食道が酸性によって荒れているためにあの「おぇ」っていう胸焼けは起こります。
中性の飲み物はなにも害がないですし、食道から少しでも酸を取り除くという意を込めて
ウーロン茶を飲むというのは、効果的だということがわかりました。

まとめ

2015-10-09c-1

健康を考えて「栄養ドリンク」を毎日飲んでいます!
健康を考えて「ウーロン茶」を毎日飲んでいます!

上記の発言をそれぞれにする方がいらっしゃった場合、
真の意味での健康を考えて発言している方はウーロン茶を毎日飲んでいる方だと思いました。
何も栄養ドリンクを否定するわけではありません。

栄養ドリンクは、適切な量を守り自分の目的を考えて摂取すれば、
それはそれで絶大な威力を発揮する飲み物だと思います。

ただ、胸焼け時にはよくないです。
最近、私たちの中には「健康にいい」というワードに敏感な方が多いと思いますが、
どんな風に健康に良いのかという理由をしっかり把握しないと、ダメだなと改めて認識する結果でした。
みなさんにとってはいかがでしたか?