誰もが一度は経験すると言われている水疱瘡

病院を受診してもなかなか症状が良くならずそのうちに下痢を起こしたり、
目が痛いなんて言い出したら本当にあたふたしてしまいますよね。

そこで、今回は水疱瘡にかかった時に起こる下痢の症状や目の痛みについて説明していきます。

水疱瘡で下痢を起こすことはある?



冬から春にかけて流行しやすいのが水疱瘡です。
誰もが一度はかかる病気とは言え、
子どもの身体や顔に赤いぶつぶつを発見したら慌ててしまうのが親というものですよね。

そして、すぐに病院に連れて行って受診したのに…
”あれ?下痢してる?”
”いつもよりゆるいし、回数も多い”
水疱瘡で下痢をするなんて聞いたことないしお医者さんも言ってなかった…と不安になってはいませんか?

結論から言いますと水疱瘡の症状と下痢は、基本的には関係がありません。

水疱瘡治療に主に使われるアシクロビル、バルトレックスこの薬の副作用
嘔吐や下痢の症状があるのでそれが原因だと考えられますので安心してください。

いつもよりやわらかいお粥など胃腸に負担が少ない食事を心がけてくださいね。
しかし、下痢や嘔吐が続くようなら胃腸炎など
別の病気を併発している恐れがありますので病院で診てもらったほうがいいでしょう。


水疱瘡が付録とは…

目の中に水疱瘡はできるの?

症状の出やすい人は口の中目の中にも水疱瘡ができることもあります。

黒目に水疱瘡ができた場合は斜視乱視など他の目の病気になる可能性がありますが、
白目の部分に水疱瘡ができた場合には病院で診てもらい目薬をもらえば心配はありません。

通常、水疱瘡にかかって、目にも水疱瘡ができた場合には
病院で処方されたお薬を飲んでいると自然に目の水疱瘡も治っていきます。


目に異常がある時は必ず病院へいきましょう。

病院の先生があなたの目の中に水疱瘡ができていることを分かっていて特にお薬をださない時は安心して大丈夫ですよ。

しかし、急性網膜壊死という病気を発症している場合は失明に至る可能性があります。
ですから、目の中に水疱瘡ができて目の痛み充血がひどい場合はすぐに病院で診てもらいましょう。

いずれの場合も素人判断は危険です。
目に水疱瘡ができた時はすぐに病院で診てもらい先生の指示に従いましょうね。

水疱瘡についてはこちらの記事もご参考に!

下痢や目の痛みの改善方法

下痢が薬の副作用とは分かっていても、この下痢をなんとかしてあげたいと思いますよね
下痢症状の緩和にはまずは食事です。

発疹の原因になるような卵や大豆は控えてやわらかいお粥、
ヨーグルトやうどんなど刺激の少ないものをたべさせましょう。

それでも、なかなかお腹の調子が良くならないようなら
薬局で買える「新ビオフェルミンS」などの整腸剤が効果的です。

目の痛みの改善方法

  • 光が眩しくて目を開けていられない
  • しみるような痛み
  • 目の中に何か入っているようなゴロゴロ感
  • 目に風があたるだけで痛い

こんな症状は、地味につらいものです。

まず、今できることは…

  • できるだけ光を見ない
  • 出かける時はUVカットのメガネやサングラスをかける
  • 家の中でもメガネをかける(直接風が目に当たらないので これだけでもだいぶ楽です)
  • 目を閉じて目をやすませる

これらを試してみても軽減されない場合や
あまりに痛みがひどい時は病院で先生に相談してみてください。

水疱瘡の予防法

水疱瘡の予防法としてはとにかく水疱瘡の予防接種を受けることです。

水疱瘡予防接種は2014年10月から任意摂取から定期摂取に変更になり
生後12ヶ月〜生後36ヶ月であれば無料で受けることができます。(2回接種が必要)
この予防接種を受ければ約9割の確率で水疱瘡に対する抗体を体内につくることができます。

もし、水疱瘡にかかったとしても症状を軽くする効果もあるので受けておくことをお勧めします。

水疱瘡の感染経路は…

  • くしゃみやツバなどから感染する飛沫感染
  • タオルやドアノブを触って感染する接触感染
  • 空気中に浮遊するウイルスから感染する空気感染

この3つです。

これを見ると、一緒に暮らしている家族なら一人が感染してしまうと、
家庭内で感染を防ぐことはほぼ不可能と思われるのではないでしょうか?
事実、水疱瘡の家族内感染90%となっています。

ですから、家族内の誰もが水疱瘡にかからないようにすることが一番の予防方法です。
可能であれば家族全員が水疱瘡の予防接種を受けることが望ましいですね。

まとめ

できることなら水疱瘡にはかかりたくはない誰もがそう思っているのではないでしょうか?
水疱瘡の予防接種を大人が受ける場合一般的な相場は6000円〜10000円ほどの様です。

水疱瘡の予防接種は保険適用外のためお値段が高めですが
水疱瘡にかかって仕事を休むことを考えると受けておいた方が安心ですよね。

水疱瘡予防接種の必要性を語っておられます。
それでも水疱瘡にかかってしまった時には自分で判断せず必ず病院で診てもらってくださいね。

下痢症状が起きた時も、下痢がずっと止まらなければ他の病気を併発している恐れもあります。
目に水疱瘡ができた時も一人で悩まず病院で先生に相談してくださいね。

また、水疱瘡に感染した人と接触して自分が感染したかも?
と思った場合には、72時間以内にワクチンを接種することで発症を予防できる可能性もあります。