合わない靴を履いたり、
運動をしすぎて足の指に負担をかけ過ぎていると
悪化してしまって内反小趾になることもあります・・・

靴擦れと思っていたら骨折していることもおあるので
痛みを観察して的確な処置をしないと入院なんてことにもなりかねません。

小指付け根が痛い場合や靴ずれが酷い場合の対処を考えてみましょう。

靴擦れの原因

2016-07-19b

靴擦れの原因は靴に問題がある場合・足に問題がある場合、
歩き方に問題がある場合があります。

靴に問題があれば中敷きや痛くないように
パッドのような物をつけて次からは予防できます。

足に問題がある場合は小指の場合は
内反小趾などが変形していることが原因となることがあります。

歩き方に問題がある場合は足の前の方や外側に体重のかかり方が
片寄ってしまうことで靴擦れをいつも同じ場所にしてしまうことがあります。

靴の裏を見ると正しくない歩き方をしている場合、
減り方が片寄っているのでチェックして歩き方を改善する必要があります。

靴擦れの悪化は怖い?

靴擦れをして水ぶくれができて、そこが潰れて・・・
バンドエイドなどを貼って様子をみていることが多いと思います。

でもその傷口が南一も治らなくて腫れてきた!なんてことはないですか?
靴擦れは簡単に考えてしまいますが、足は細菌が繁殖しやすいところです。

もともと足に常在している細菌や
ウイルスによって感染してしまって感染症を起こすこともあります。

高熱が出たり酷くなると足の組織が壊死してしまうこともあります。
糖尿病のある人は靴擦れも治りにくいと言われています。
靴擦れの後傷口が化膿して腫れてきたりした場合はすぐに病院を受診してください。

小指の付け根が痛い時や爪が痛い時はどうすればいいの?

靴擦れ以外にも小指に負荷がかかることで起きる症状があります。

小指の付け根が痛い時には骨から変形してしまう内反小趾や
どこかにぶつかって衝撃で骨折したり、
長い間同じストレスをその場所にかけていた事による疲労骨折かもしれません。

症状によって痛みが大きくあるのですぐに診察が必要です。
血流が悪い場所でもあるので治りにくいと言われています。
変形の具合によっては手術が必要になることもあります。

が痛くなった場合は爪が白癬菌というカビに感染する爪白癬や
爪が変形して外側ににも伸びてくる副爪になっていて
それが靴と皮膚を挟んで痛むことがあります。
適切に引っかからないように爪を早めに整えることが必要になります。

靴擦れが酷い場合はどうすればいいのか?
キズパワーパット張ってもいいのかしら?

足に合っていない靴でなっている場合は靴にクッションをつけたり、
前すべりしないように中敷きを入れるなど工夫が必要です。
歩き方や足の形の場合すぐには改善できないので予防するような物を使うなどして原因を改善します。

今靴擦れをしてしまって水ぶくれができている状態なら水ぶくれの中には
傷を治す成分が沢山入っているのでなるべく潰さないほうがいいのですが、
足の場合はすぐ潰れてしまいますよね・・・

潰れて皮がめくれた状態になったら傷口からばい菌がはいらないように、
すぐに水道水で洗って清潔にします。

傷口を清潔に保ってバンドエイドなどをはって保護します。
傷口から細菌が入ってしまって場合には膿が出てきます。

そうなると炎症を起こしてしまっているので、
その菌が足全体に広がらないように内服薬や塗り薬などが必要になります。

なるべく早く治療を開始すると悪化させて
入院とまではならずに治ると思います。

もし、傷になってすぐに水道水で洗えて清潔な状態で
キズパワーパッドを使えるなら効果的です。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

注意書きにもあるのですが菌に感染してしまってからは使えません。
そして貼ったらそれが皮膚の代わりになるので、
注意書き通りに剥がすタイミングや剥がし方に注意してください。
化膿する前なら靴のあたる痛みも少し軽減しながら治せることになります。

キズパワーパッドのお求めはこちら

まとめ

2016-07-19c

足の小指ってぶつけても痛いし、
すぐに靴擦れしますよね・・・
歩き方もそうすぐには直せないし・・・
でも、小さなキズでも少しの痛みでも軽く考えないほうがいいみたいです。
足は靴下や靴で長い時間蒸れて菌が繁殖しやすい場所でもあります。
早め早めの対処で快適に歩きたいものですね。

靴擦れ予防動画