角栓が黒く顔を出した状態の、黒ニキビ
いじり過ぎてはいけないと思って放置した結果
中からが出てきたという話を耳にしたことはありませんか?

これは実は、よくある都市伝説的なものではなく、実際あることなのです。

その真相について、詳しくご説明します。

黒ニキビから出る石の正体、それは酸化した角栓!

2016-12-10b

ニキビには、白→黒→赤→黄→紫と5段階のレベルがありますが、
黒ニキビは第二段階、
つまり、まだ軽症の方に分類されます。

ニキビの初期段階である白ニキビから更に悪化すると、
毛穴が開いて角栓が顔を出すようになります。

顔を出した角栓は空気に触れて酸化し、
黒っぽく変色し、黒ニキビになってしまうのです。

この状態の角栓は、周囲の皮膚に水分を取られ、
ガッチリ固まってしまっていることもよくあります。

その感触のせいで、手に取った人には
「石?!」と勘違いされることがありますが、
皮脂角質が混ざってできた、角栓のなれの果てですから安心して下さいね。


「ニキビから石が出た!」という報告が、このようにたくさんありますね。

ニキビがこの黒ニキビになった時、
適切なケアをしないとその次の段階である赤ニキビ
黄ニキビに移行することになります。
まだ炎症が起こっていない状態だからと、雑に扱うのはやめましょう。

ニキビについてはこちらの記事もご参考に♪

黒ニキビを潰したり芯を引っこ抜くのは基本NG

黒ニキビができたら、
芯を絞り出したくなってうずうずしてしまう人は多いものです。

手で絞ったり、毛抜きやピンセットで角栓をつまんで
引っこ抜いたりしたことがある人も少なくありませんよね。

でも、これは基本的にNGです。

既に芯が見えているとは言え、強い力で無理矢理押し出すと、
その周辺の皮膚が傷付いて炎症を起こし、ニキビが悪化することがあるからです。

黒ニキビのままなら跡を残さずに治せることが多いですが、
赤ニキビや黄ニキビは、跡が残るリスクがぐんと高くなります。

皮膚科では面皰圧出と言って、
ニキビの芯を出す処置がとられることもありますが、
素人が行うと失敗する可能性が高いです。

どうしても芯を出したいという場合は、皮膚科に行きましょう。

ですが、気になる!というあなたに…


面皰圧出用の器具は通販などで手に入ります。
悪化させない自信がある方のみどうぞ( *´艸`)

自分でできる黒ニキビ対処法、予防法

自分でできる黒ニキビの対処法としては、
余分な皮脂を残さないように肌に合った石鹸で洗顔すること、
そしてその後に化粧水をたっぷり使って水分を補うことです。

お肌を保湿することで余分な皮脂の分泌が抑えられますし、
皮膚が柔らかくなることでターンオーバーが促され、
毛穴から角栓が自然に落ちやすくなります。

また、この状態の時にストレスを溜めると免疫力が低下し、
ニキビが炎症を起こす原因になります。

身体の疲れや心のストレスを溜めないようにして
ゆっくり休養を取るように心がけましょう。

これらのお手入れは
白ニキビが黒ニキビに進化するのを防ぐにも有効な方法のため、
予防にもなります。

つまり、黒ニキビの対処法、予防法は
「自分の肌に合ったスキンケアを行う、疲れやストレスを溜めない」
この2つに尽きるのです。

黒ニキビを放置するのも良くない

あまりいじり過ぎてはいけないとご説明しましたが、
適切なケアをせずに放っておくこともあまりおすすめできません。

巷では、「肌断食」と呼ばれるスキンケアを
なるべく行わない方法が話題になっていますが、
この方法を行うと、黒ニキビから赤ニキビに移行し、
悪化してしまうことがよくあります。

これは、今まで石鹸や洗顔料で落としていた皮脂が皮膚に残り、
毛穴を詰まらせてしまうことが原因と考えられます。

肌断食を推奨する人はこれを「好転反応」と判断しているようですが、
やはり赤ニキビはニキビ跡のリスクが高いため、
なるべく悪化させずに黒ニキビのうちに治した方が良いと言えます。

黒ニキビのケア法は
「いじり過ぎず、放置し過ぎず」のほどほどにしておくのが、
治りを早める近道となるでしょう。

まとめ

2016-12-10c

いかがでしたでしょうか。
黒ニキビは、お手入れ次第で悪化させるか、
何事もなく治せるかの重大な分かれ目です。

黒ニキビはメイクで隠しやすく、痛みやほてりも無いため、
何も考えずに潰したり絞ったりしてしまいがちなものです。

絞った時に大きな角栓が出ると、
ゾクゾクするような、奇妙な快感が生まれることは否定できませんよね。

でも、安易に潰したせいで毛穴が開いてしまったり、
赤く腫れてしまう事態に陥っては後悔してもしきれません。

誘惑に負けて潰して一生残る跡を残してしまうか、
それとも心を鬼にして適切なお手入れできれいなお肌を取り戻すかは、あなた次第です。

まだ簡単に治せる黒ニキビのうちに、できる対処を行うようにして下さいね。