鏡を見ると、肌荒れ
ニキビが気になって落ち込むことはありませんか?

そういった時には、なんだか胃が痛い、重い感じがする…
という胃もたれを起こしているかもしれません。

そういった症状には、酸化マグネシウムに効果があるようです!
胃もたれが肌荒れやニキビの原因になるのか、
酸化マグネシウムの効果などについてご紹介します!

胃もたれの原因とは?

2016-10-27a

胃もたれは、胃の運動機能が低下したり、
胃酸が出にくくなったりして消化がうまくいかず、
胃の中に食べ物が停滞することで起こります。

  • 暴飲暴食
  • 脂っこい食事、刺激の強い食事
  • 早食い
  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 遅い時間の食事

などがあげられます。


https://twitter.com/lazytoffee/status/789032923865358336
疲れから胃もたれがする場合もありますよね(*_*)

胃もたれの症状とは?

  • 胃が重い
  • むかつき、吐き気
  • お腹が張る
  • 鈍痛がする

胃もたれは上記のような症状が現れます。

胃と肌の関係性は?

胃の不調がある時は血液が胃に集められ、
全身に血液が行きわたらなくなってしまいます。

そうなると代謝機能が低下し、
肌の生まれ変わりも正常に行われなくなり、
それが乾燥、敏感肌などの肌荒れ、ニキビの原因になってしまいます。

また、余分な栄養分分解・解毒ができなかった毒素が、
ニキビとして現れることもあります。
胃が不調の時には
頬や口周りにニキビができることが多くあります。

酸化マグネシウムの効果とは?

酸化マグネシウムの代表的な薬にマグミットがあります。
胃もたれへの効果、副作用を見てみましょう。

マグミットとは?

主成分が酸化マグネシウムである薬です。
主に機能性下剤として処方されています。
身体への吸収も少なく、身体への負担も少ないので、
妊婦さんでも飲めるものになります。

便秘改善には酸化マグネシウムが効果的?

腸内に水分を引き寄せ、便を柔らかくして、量を増やします。
そうすることで、腸の蠕動運動が活発になり、
自然な排便を促すことができます。

胃もたれへの効果は?

制酸作用があり、
胃酸を穏やかに中和する働きがあるので胃の調子を整え、
胃もたれにも効果的です。

また、便秘を抱えている人の約半分の人が、
胃もたれや胸やけの症状を併発しているそうです。
それは、腸も胃もつながっているので、
腸の動きが悪くなる便秘になると、
胃も動きにくくなってしまうからです。

腸の消化液が胃へ逆流して胃もたれになる場合もありますので
便秘を改善することで、胃もたれの改善も期待できます。

便秘解消法はこちらの記事もご参考に♪

副作用は?

薬なので、気になるのは副作用ですよね。
マグミットは古くから使われていて
副作用の心配は少ない薬とは言われていますが、
人によっては軟便、腹痛の症状が出る場合があります。


症状によっては、服用量を調節しましょう。

長期間の使用によって、吐き気、嘔吐、
脈が遅くなるなどの症状がでる高マグネシウム血症になることがあります。

しかし、めったに起こることはないようです。

参照:http://item.rakuten.co.jp/
マグネシウムは市販のものでも手に入るので
一度試してみる価値はありそうですね(*^^*)

マグネシアのお求めはこちら


このように、自分に合わせて服用量を調節してみましょう。

胃もたれの予防法や胃腸の健康を保つ秘訣とは?

胃もたれは日常の工夫で予防することができます。
胃腸の負担を軽くして、健康になるための方法をご紹介します。

食べ方を変える

早食いは、良く噛まないことで胃の消化に負担をかけますし、
空気を一緒に飲みこんでしまうので、
胃が膨らみ、胃もたれの原因になります。
よって、しっかりと噛んでゆっくりと食事をするようにしましょう。

生活習慣に気を付ける

ストレスによって自律神経が乱れ、
胃腸の調子も悪くなってしまいます。
ストレスをためずに、リラックスできる環境を作りましょう。

適度な睡眠や運動、ゆっくり入浴するなど、
生活習慣を見直してみるのも良いでしょう。

まとめ

2016-10-27c

胃もたれによって肌荒れニキビができてしまうのは、
胃に負担がかかることで
身体全体の代謝機能が下がりやすくなり、
肌の代謝も悪くなってしまうことが原因のようです。

また、毒素がニキビとして現れることもあるようです。

酸化マグネシウムは、胃の不調も整え、
便秘も改善できる副作用の少ない薬なので、
両方とも気になっている人には合っているでしょう。

胃もたれを予防する方法もあるので、
自分でも気を付けながら、上手に薬も取り入れて、
肌荒れ、ニキビも予防しましょう。