乾癬には日焼けマシーンを使うと効果があります。
乾癬の治療は、塗り薬によるもの、内服薬によるもの、
または注射や点滴などによるものがありますが、
紫外線を照射できる日焼けマシーンも乾癬を改善することが期待できる方法の一つなのです。

なぜ、日焼けマシーンで?さらにひどくならない?効果はあるの?
などの疑問にお答えする為、乾癬と日焼けマシーンの効果について情報をまとめてみました。

ぜひ乾癬改善の参考情報にしていただければ幸いです。

乾癬の治療に日焼けマシーンが使用されるのはなぜ?

乾癬の原因の一つとして、皮膚の免疫異常が考えられています。
紫外線は免疫を弱める効果があるので、乾癬の症状を弱めることが期待できます。

日焼けマシーンは、健康的に日焼けができるように開発されたマシーンです。
紫外線のバランスも日光よりも安全にしてあるので、皮膚にもダメージは少ないです。

もともと日焼けで乾癬の症状が改善したという報告もあるので、
日光よりも皮膚に優しい日焼けマシーンは、乾癬治療の一つとして期待できるのです。

日焼けによる健康効果とは?

日焼けって皮膚にダメージがあってよくないんじゃないの?
いいえ、実はそんなことはなくて、バランスよく行えば、健康効果が大変高いといわれています。

まず、紫外線を浴びると身体の中にセロトニンという感情を安定させる成分が作られて、
ストレス解消に役立つんだとか。

また、日光を浴びると交感神経が刺激されて、脳に覚せい作用をもたらしてスッキリとします。
日光による紫外線は体内にビタミンDをつくる作用を促し、それが骨の密度を高めることにつながります。

そして、ビタミンDには身体の免疫作用を高める効果もあるんだとか。


もちろん、紫外線は身体にとってのデメリットもあるので、
日焼けクリームや帽子、日傘などを使って紫外線対策を行うことも重要。
うまく日光や、紫外線と付き合って、健康な体を目指しましょう!

マシーンの光と太陽光の違いは?

太陽光の紫外線にはUVAUBBUBCが含まれていて、
そのうちUBCには皮膚がんを起こす可能性のあるといわれています。

それに対して、日焼けマシーンから出る紫外線はUVAのみにしています。
UVAは痛みや水ぶくれなどを起こすことがなく、メラニン色素を生成して肌を黒くするのです。

紫外線はどれも全て、皮膚や人間の身体に完全に安全なものはありませんが、
比較的安全なものだけにしているマシーンの紫外線は、健康的に日焼けができて、そして乾癬対策の一つにもなるのです。
https://twitter.com/yosiore/status/766605950664835073

日焼けマシーンの入り方は?

日焼けマシーンで効率よく身体を焼くには、身体の向きを変えつづけることです。
割合としては、仰向けとうつ伏せがそれぞれ40%、そして側面が10%づつ焼くのがよいでしょう。

また、腕の下、いわゆる腋を焼くことも忘れないでください。
この時には少し腕を上げてみましょう。
また、顎を引いていると、首の付け根がやけないので、なるべく顎を上げているようにしましょう。

日焼け後のケアに効果的なものは?

日焼けは乾癬対策にもなりますが、日焼け後のケアには十分注意したいところ。
そこでおすすめのケア用品を2点ピックアップしています。

Oasis Beauty ライノリペア 50ml 2,000円

アロエベエラマヌカウォーターと3つの植物のオイルを配合している皮膚トラブルに最適な万能クリームです。

特徴としては顔だけでなく、全身にも使うことができます。

アルテミス イッチカームクリーム60ml 4,000円

乾燥やかゆみなど様々な皮膚の問題を鎮めてくれる外用クリーム。
ステロイドに頼っていないので、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年齢で使えます。

乾癬の症状がある場合は、日焼けケア用品にも気を使いたいところ。
よく成分や効果、デメリットなどにも注意して選んでいきましょう。

まとめ

  • 日焼けマシーンは乾癬を改善する効果が期待できる
  • 日焼けには健康増進する可能性も秘めている
  • 日焼けマシーンはリスクの高い紫外線を取り除いているので、より安全に日焼けができる
  • 日焼けマシーンでの焼き方にはコツあるので注意すること

今回のテーマをまとめてみました。

乾癬で悩む方は多いはず。でも自分でできる日焼けによる対策は、
健康やストレス解消にもよいので、試してみる価値ありですよね。

でも注意点もあるので、今回の情報を参考にしてみて下さい!