お通じが何日も出ない便秘
お肌はボロボロ、下腹はパンパンで気分は最悪。
便秘に効く解消法を試しても効果無しの頑固な便秘は、

もしかしたらの冷えから来ているのかも知れません。
間違った解消法では、便秘を悪化させるだけですので「冷え取り」で便秘を解消しませんか?

便秘って何?

【動画】便秘の歌

一般的には3日以上排便が無い状態を便秘と云います。

また、「排便が何日も無い」「排便時に便が硬くて中々出ない」などの症状が挙げられます。
ただし、排便のリズムには個人差がありますので、一概に3日排便が出なければ便秘とは限りません。
中には腸閉塞などの腸の病気から便秘が来ている場合もありますので、便秘と言えども注意が必要です。

便秘の症状

便秘になると様々な症状が出ます。
身体の各部位ごとに症状を説明します。

お腹

便秘が続く事で、腸内に便やガスが溜まり「お腹が張った状態」になります。
コレを腹部膨張と言い、排便があると下腹のぽっこりが無くなる理由です。
また、便秘により便が出口をふさいでいる状態にも関わらず、
腸内に溜まった便やガスを腸管から排出しようとする腸の動きにより、腹部に痛みが生じます。

腸内に溜まった便が発酵して、身体や肌に害になる毒素が発生します。
その毒素が血液と共に皮膚にまわることで、シミや吹き出物などの肌のトラブルを引き起こしてしまいます。
また、便秘になると新陳代謝が低下する為に、血行が悪くなり肌のハリやツヤに悪影響を及ぼします。

精神状態

便秘になると「イライラ」したり、時には不眠になるなど、精神的な面でも影響が出ます。
また、便秘状態が続くと自律神経が乱れてしまう場合もあります。

その他

その他には「頭痛」「肩コリ」「口臭」などの症状が現われる事があります。
これらの症状の中には、便秘との直接的な因果関係がまだはっきりとは分かっていない物もあります。

便秘の原因

便秘になる原因はいろいろですが、主に生活習慣や食生活の乱れが原因になっていると言われています。
朝食を抜いたり、食事時間が不規則だったり、
腸の働きを助けてくれる食物繊維が少ない食事が多いなどすると、
胃腸のリズムが狂ってしまい、その結果として便秘になる事があります。

また、運動不足や精神的なストレス等も便秘の原因となるほか、
大腸がん腸重積などの病気によって便秘が引き起こされる事もあります。

便秘についてはこちらの記事もご参考に!

冷え症の人には逆効果の「便秘解消法」

腸を刺激すると便が出るからと言って、冷たい牛乳や炭酸飲料をのんだり、
水分を沢山摂る為にと冷たいミネラルウォーター等を飲んでいませんか?

冷え症の人は、腸も冷えている為に動きが鈍くなって便秘になっているので、
冷たい物を摂ると、より腸を冷やしてしまう事になる為に、逆効果になります。

ですので、便秘を治すよりも「冷え取り」を行って冷え症を改善していくと便秘解消にも効果が出ます。

冷え取り方法

夏場は暑いからだからとシャワーで済ませていませんか?
季節に関わりなく、ぬるめのお湯(38〜40度)で15〜20分の半身浴を行います。

じんわりと芯から身体が温められると副交感神経が活発になり腸の動きも活発になります。
また、乱れた自律神経も整えてくれますので、も良くなります。

冷たい飲み物は身体を冷やしてしまいます。
出来るだけ身体を温める飲食物を摂るようにします。

お勧めはココアお白湯です。
また、シナモンは身体を温めてくれますので、
ココアに入れるとおいしくなりますし、効果的ですね。

有酸素運動を行うと、副交感神経が刺激されて自律神経が整えられます。
また、筋肉は血液を押し上げるポンプの役割もしますので、
運動で筋肉量が増えることで血流の改善にもなります。

まとめ

2015-09-16c-1

規則正しい生活にしても、便秘が解消されないのは、身体の冷えから起こる便秘だからかも知れません。

間違った便秘解消法では、便秘が解消されるどころか悪化するかも知れませんね。
もしも、手足が冷たい等の冷え症の自覚があるならば、
一度身体の冷え取りを試されると良いかもしれませんね。