飛蚊症と聞くと視界に虫のようなものが見えるというのでピンとくる方も多いと思います。

この飛蚊症が昔からという人は、遺伝の可能性があります。
また、それをホメオパシーで治すこともできるということで
今回は、飛蚊症についてや見えているものの正体、
有効な予防対策方法についてご紹介していきたいと思います。

飛蚊症とは?

2016-06-24b

目の前に蚊がふわふわと飛んでいるように見えることから
「飛蚊症」と呼ばれています。

これが実際の飛蚊症の映像になります。

これは、パソコンや携帯電話などで目を使いすぎたり
老化現象として現れるもので、中高年に起こる目の障害の中で一番多いと言われています。

痛みなどはありませんが、一度気になると日常生活に支障が出たり
作業に集中できずに困っている人が多いのではないでしょうか。

この飛蚊症は、大体の場合問題がないとされていますが
ごく稀に、病気の症状として現れることもあるので
自己判断せずに、眼科を受診することおすすめします。

また、飛蚊症についてこちらの動画でより詳しく説明されているので
ぜひご覧になってみてください。

昔からだけど遺伝するの?

通常、飛蚊症は加齢などの生理的変化や
睡眠不足・ストレスといったものによって起こるので、遺伝とは全く関係ありません。

しかし、わずかですが飛蚊症の症状を持って生まれてくることがあり、
これは遺伝の可能性が高いと言われています。

また、老化現象と言われている飛蚊症が小さな子供に現れることもあります。
特に、近視の子供は生理的な飛蚊症になりやすいそうです。

ですが、この生理的飛蚊症の場合は、自然と治ることがほとんどなので
子供が飛蚊症だという親御さんや昔から飛蚊症で不安に思っている方も心配はいりません。


生まれつきの飛蚊症は、
年齢を重ねるにつれ見え方や消え方が変わってくるので
不安に思うかもしれませんが、ほとんどが老化現象なのだそうです。

目の中で動いて見えるものは一体何?

飛蚊症で見えるものは毎回同じものではありません。

また、見えるものは人それぞれで、小さな虫や粒、糸くず、
煙草の煙のようなものや雲のようなぼんやりとした黒っぽいもの
丸い輪っか状のものなどが見える場合もあります。

そして、この目の中で動いて見えるものの正体は、
眼球の中にある卵白のような透明なゼリー状の硝子体の中に
自然にできた繊維組織のゴミになります。

通常であればきちんと分解して排除されるはずのゴミが
そこに留まっているため、見え続けてしまうのです。

もし、突然浮遊物が現れたり、動いていないものが見えたり
はっきりとした影や墨のような黒い影が見えている場合には
目の病気の可能性が高いので、すぐにでも眼科で診てもらうようにしましょう。

ホメオパシー治療はできるの?

風邪を引くと熱が出たら冷やし、
咳や鼻水を止めるためのお薬を飲むという
症状を抑える治療を行うのが一般的ですよね。

しかし、ホメオパシー治療では、
熱が出たら温め、咳や鼻水をより出させるものを使い、
それらの症状を自己治癒力で治すということを行います。

ホメオパシー治療は、同種療法とも言われていて
「似たものが似たものを治す」という考え方になります。

そして、このホメオパシー治療を使って、
飛蚊症を治すこともできるのです。

飛蚊症が現れる目は肝臓と関係しているので、
肝臓に働きかけるものを摂取したり、
鍼灸や漢方薬も症状の改善に効果的と言われています。

飛蚊症の治療は、レーザーなどで手術することもできますが
失明する危険性や副作用などのリスクもあるので、
安全なホメオパシー治療はとてもおすすめです。

また、症状の悪化を予防するためには、
目に入る紫外線対策や目を酷使しないこと
規則正しい生活を送ることが非常に大切になります。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

ちなみに、飛蚊症にいいとされているレメディーはこちらです。
他にも飛蚊症の合うレメディはたくさんありますので
それほど高価ではないので、いろいろと試してみてはいかがですか?

ホメオパシージャパン Rhus-t. 200C(小ビン 0.8g)

まとめ

2016-06-24c

昔から飛蚊症の方は、遺伝の可能性があるということやホメオパシー治療が
可能であるということについて詳しく説明してきました。

小さい頃に飛蚊症というものを知らずに、不安に思ったり
見えている浮遊物と遊んだという経験があるという人がたくさんいました。


私は飛蚊症という言葉は知っていましたが、
その原因などは知りませんでした。

また、ホメオパシーというものも初めて知り、
その治療法にとても興味を持ちました。

病気などの症状を薬や手術といった外からの治療ではなく
体の中から自分の持っている治癒力で回復できるということで
安全で通院する手間もないのが、とてもうれしい治療法ですよね。

ですが、飛蚊症は目の大きな病気の前兆の場合もあるので
昔から見えるからといっても、
一度は眼科の医師に診てもらった方が安心できますね。