マクロビとは「マイクロビオティック」を略した言葉です。
マイクロビオティックとは、マクロ(長い・大きい)+ビオ(バイオ:生きる)+ティック
(術)の3つの単語を複合したもので、意味は「長生きをする方法」となります。

マクロビの基本は「食」

2015-09-14b-1

マクロビの実践の基本は「食」です。
動物由来の食物は極力食べずに、無農薬・自然栽培
の野菜や穀物中心です億時をします。
野菜は原則「その土地で採れた」「旬のもの」を食べるようにします。

例えば、「玄米」を主食として、季節の野菜の炒め物と混載のきんぴら、
味噌汁にはワカメと油揚げと云った献立です。
おかずは食べすぎずに主食と副食が「1:1」の割合になるように食べます。
(とても大切なポイントです)

動物由来の食品は控えますので、肉類以外にも、魚や卵、乳製品なども控えます。
また、甘味も制約するので砂糖も控えます。

鼻の色が赤いのは・・

マクロビでは、肌などの状態で、体調を判断します。
肌が荒れている時に、や周囲が赤くなっている事がありますが、マクロビではこの鼻が
赤い状態は「低血糖症」であるからとみます。

「反インシュリン」の分泌が上手くいかずに血糖値が上がりにくくなっている為で、
何故血糖値が上がりにくくなっているかと云うと、日常的に甘味類
(チョコレートなど、砂糖が使われているお菓子類)を食べる習慣があるとなりやすいとしています。

どうしてなのかと云うと、甘味類(砂糖などの糖分)を毎日過剰に摂取している為に、
身体が糖分が多い状態に慣れてしまい、糖分を摂取しても「反インスリン」が
分泌されない為に「血糖値」が 上がりにくい状態になっているわけです。

また、砂糖や果糖などは、すぐに吸収されて消費される「単糖類」の為に、
摂取しても一時間ほどで消費されてしまいます。
つまり、鼻が赤いのは砂糖などの糖分を習慣的に摂取しているからだと考えられています。

低血糖症になると、身体の体温が上がりにくく手足の冷えに悩まされやすくなります。
また、低体温は免疫力の低下など、病気に罹るリスクが高くなります。
対応策として、マクロビでは穀物や野菜の糖質「多糖類」から甘味を取るようにとする事で、
低血糖症の改善が行えるとしています。

肌荒れに効果があるマクロビ

マクロビを実践すると、玄米食や野菜中心の食生活で、食物繊維をたっぷり摂る事になります。
また、過剰な油脂や動物性脂肪、合成添加物などの老廃物の元となる物を極力食べない為に、
腸内の環境が良くなります。

便秘が続くと、肌の調子が悪くなり、すっきり快便の毎日ならば、肌の調子が良くなる。
そんな経験を誰もがしていると思います。
コレは、腸内環境と肌の状態は密接な関係にあるからです。

マクロビの食事を実践することで、身体への負担が減り、
腸内環境を整える食物繊維を豊富に含んだ玄米や根菜類を食べることで、
腸内環境が整えられることから、肌あれ等の症状が改善されます。

ただし消化の悪い玄米は、よく噛んで食べないと消化不良を起こしてしまい、
逆に「頑固な便秘」になる事がありますので、
しっかりとよく噛んで食べるようにしないといけません。

まとめ

【動画】マクロビ*冷え性、便秘、肌荒れ対策*甘酒ジンジャーの作り方

私は長年冷え症に悩まされていたのですが、
それは毎日食べるチョコレートが原因だったのかと驚かされました。
甘いものが大好きな私には、砂糖が基本NGのマクロビは無理かなと思っていましたが、
カボチャやサツマイモなどの甘味の強いもので、
甘味を取るようにすれば良いと知って、ちょっと安心しました。


参照:楽天市場

マクロビが注目されるようになり、マクロビおやつをたまに見かけるようになりました。
ナチュラルローソンでもマクロビ商品が出ています。
マクロバーのお求めはこちら

肌が荒れていると云う事は、腸の状態が良くないと云う事です。
腸内環境はお肌だけでなく、免疫機能やホルモンの分泌などにも関係していると近年では言われています。
健康で美しく過ごす為には、何よりもマクロビで腸内環境を整える事が大切なのかも知れません。