コロナウイルス」という単語を聞いたことはありますか?

初耳という方も多いでしょうし、中には「ニュースで聞いたことがある!」
なんて方もいらっしゃるかもしれません。
2年から3年ほど前に、このコロナウイルスは話題に登りました。
サウジアラビア周辺を中心とした中東地域で新型のコロナウイルスが発見され、
ヨーロッパでも感染が確認されたのです。

そして最近ではなんと韓国で11人の感染が確認されました。
このニュースは、なんとなく記憶に残っているという方も多いのでは?

イルミナティってなに?

2015-07-05-1b

さてこの新型コロナウイルス、悪魔主義的な秘密結社「イルミナティ」と関連がある
という噂が囁かれた時期があるということを知っていましたか?
ウイルスと秘密結社、一体何の関係があるというのでしょうか。
簡単に調べてみました。

コロナウイルスとは?

ここで本題に入る前に、そもそも新型コロナウイルスってどんなウイルスなのか
感染ルートや症状はどんなものか、少し調べてみたので参考にしていただけると幸いです。

新型コロナウイルスが発見されたのは、2013年のことです。
その後、中東呼吸器症候群(略称MERS)と正式に名付けられました。

発生はサウジアラビアとされ、最終的にこの時期の流行では44人が感染して22人が死亡。
死亡率実に50という、非常に怖い病気です。

その一方、有効な治療法がなく、感染源や感染ルートも不明。
流行時にはヒトヒト間での感染も疑われましたが、それもあくまで疑いに過ぎず
どのようにして感染が広まるのかもわかっていません。

感染すると、発熱・息切れ・咳などが見られ、
それに伴って肺炎が引き起こされる可能性が高いとされています。

また、下痢などの消化器症状や腎不全がおこる患者もいたそうです。

このウイルスに関しては、どうして突然変異が起きたのかなど、
まだ不明な点はいくつもあります。
しかし体のあちこちから蝕まれていく、とても怖いウイルスだということは分かりました。
では、このウイルスとイルミナティの関係について見ていきましょう。

コロナウイルスについてはこちらの記事もご参考に!

コロナウイルスとイルミナティの関係とは?

イルミナティとは、世界を裏で操っているとされる集団のことです。
信じている人は多くないと思いますが、小説やSFの世界ではよく描かれます。

彼らは世界を支配するために陰謀を企てているとされ、
かの9.113.11も発生時にはイルミナティの仕業だという声が多く聞かれました。

そして登場したのが、この新型ウイルスです。
イルミナティは、地球の人口削減を企てていると囁かれています。
ですからコロナウイルスも実は自然に発生した突然変異ではなく
何らかの人為的な手段によって作られた生物兵器なのでは?というわけです。

にわかには信じがたい話ではありますが、感染源や感染ルートも不明で
有効な治療法がなく対症療法しかできないとなると、確かに生物兵器のような気がしなくはないと思いませんか?

もちろんこれはあくまでも噂話に過ぎませんし、過度に信じ込むのは禁物です。

しかし、もし本当だとしたら……なんだかとっても怖い話ですね。
では最後に、現在進行形で感染が進んでいる韓国の状況についてです。

韓国のMARSコロナウイルスの状況

2015-07-05-1c

韓国では現在、上に書いたとおり11人が感染しています。
感染者はバーレーンから帰国して感染が確認された男性と、
彼の治療にあたって接触した医療スタッフらです。

世界保健機関によると、このコロナウイルスに関連した死者は2012年以来400人を越えるとされています。

「関連した死者数」が400人ですから、
そのうち何人かはコロナウイルスによる死者ではないのかもしれません。

しかし、いずれにしてもこれは恐るべき数字です。
2015年5月29日には、韓国だけでなく中国での感染も確認されました。

これから一体どうなるのか、注意してニュースを見守っていたほうがよさそうです。

まだ日本で流行したことのないウイルスですから、
私たちにできる備えとしてはマスクなどしかありませんので、
できるだけ、防御性の高そうなものを選びましょう。