冬場に起きやすいあかぎれ
寒いからしょうがないかな、と思う人も多いですが、
実はあかぎれや赤いぶつぶつ主婦湿疹のサインかも!
主婦湿疹や効果的なものについて詳しくご紹介していきます。

あかぎれやぶつぶつは主婦湿疹?

2015-08-07-2b

冬は乾燥のせいもあって、肌の中でも手や指が荒れることが多い時期ですよね。
仕事で水を使う人は特にそれを感じると思います。

冬の手荒れはまず肌がガサガサと乾燥してくるとこから始まります。
手の乾燥がおさまらない、非常にガサガサしていると思ったらケアを始めるようにしましょう。
ガサガサで乾燥した手は、次第にあかぎれが出来たり赤いぶつぶつが出来たりします。

さらに症状が悪化すると水ぶくれが出来ることもあります。
これをただの手荒れだと思っていると症状は悪化する一方です。
ですが、あかぎれや赤いぶつぶつが出来る症状は主婦湿疹の兆候かもしれません。

主婦湿疹とはいったい何なのでしょうか?

主婦湿疹とは?

主婦湿疹の正式名称は手湿疹です。
水仕事の多い主婦がよくなることから、主婦湿疹とも呼ばれるようになりました。

主婦湿疹は、水仕事のや食器を洗う時の洗剤によって
もともと手の表面にある肌の保護成分である角層間脂質と呼ばれるものや
肌の保湿成分である天然保湿因子減ってしまうことから引き起こされます。

さらに乾燥した空間や温かいお湯などで悪化する場合が多く、冬にできやすいのも特徴です。

こちらの記事もご参考に!

主婦湿疹にはアロマが効果的?

主婦湿疹になってしまった場合、皮膚科で薬を処方してもらうのもひとつですが
実はアロマでの改善が期待できます。

アロマには種類によってそれぞれの効能があり、
主婦湿疹に効果的なアロマを選ぶことで主婦湿疹を改善することにつながるのです。

ハンドクリームで改善させようとすることまりますが、
ハンドクリームの中の化学成分に反応してより湿疹が悪化してしまうこともあるため、
天然のアロマを使用することがおすすめなのです。

主婦湿疹に効果的なアロマレシピ

では主婦湿疹に効果的なアロマはどういったものなのでしょうか?
効果的なアロマレシピをご紹介していきます。

ホホバオイルは保護力が強いので、肌の保湿という点に優れています。
今回ご紹介するレシピ全てに使用しますよ。

アロマレシピ1

ホホバオイル
50ml
ティートリー
20滴
ラベンダー
12〜20滴
ジャーマンカモミール
2〜4滴
ローマンカモミール
2〜4滴

ティートリーラベンダーには抗菌作用、抗炎症作用があります。
ジャーマンカモミールには、病院で処方される薬と同じようなヒスタミンに似た働きをしてくれます。
ローマンカモミールは、かゆみに対しても効果が期待できます。

アロマレシピ2

ホホバオイル
50ml
ラベンダー
5滴
ベンゾイン
5滴

ラベンダーはレシピ1でもご説明した通りの効能があり、
ベンゾインは荒れてしまった肌の修復作用があります。

アロマレシピ3

ホホバオイル
50ml
ラベンダー
12〜20滴
ブラックスプルース
2〜10滴
ヨーロッパアカマツ
2〜10滴

ブラクスプルースヨーロッパアカマツは、
皮膚科で処方されるステロイド剤と似た働きがあるため、抗炎症作用につながりますよ。

まとめ

2015-08-07-2c

冬場手荒れは本当につらいものですよね。
あかぎれになった日には、日常生活でも結構な痛みを感じることがあるぐらい

なので、出来るだけ避けたいものです。
ですが、どうしても仕事や家事はやめられないです。

仕事や家事で手荒れが出来てしまった場合には、ぜひアロマを使ってみてください。
香りもいいので、リラックス効果もありますよ。